11月11日(水)「あおばの会」を開催します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月11日に、学院の相談員をお願いしております小野寺高徳先生を囲み「あおばの会」(保護者会)を開催します。あおばの会では、保護者同士の情報交換の他、小野寺先生からの話題提供や専門的助言、学院スタッフと保護者との個別面談を予定しております。
当日は、岩手県内で不登校の親の会、若者の自立を援助する会を立ち上げ、30年以上にわたり全県的な取り組みと活動を続けておられる藤田健先生をお招きし話題提供をしていただく予定です。
・日 時 : 平成27年11月11日(水曜日)17:00~20:00
当初予定日(11月25日)から変更になりました。お間違えのないようにお願いします。
・場 所 : 八戸あおば高等学院
・内 容 : 小野寺先生による話題提供と専門的助言、出席者同士の情報交換
藤田先生による話題提供
保護者と学院スタッフの個別面談 等
(入学相談も行います)

※ 時間内(17:00~20:00)であれば出入り自由です
※ 入学希望者の保護者や関係者の参加も歓迎します
(11月9日までにお知らせください)

<小野寺先生紹介>
公立中学校教諭を経て、平成9年より若者とその親の訪問相談を開始、盛岡市で心理療法研究室を開業する鈴木廣子医師(元・岩手医科大学神経精神科医師)の指導を受ける。福島県立医大において訪問カウンセリングの実践発表を行う。
若者と親のための心の相談室「空」(くう)主宰、北東北若者・育ちと希望ネットワーク代表

<藤田先生紹介>
公立高校教諭を勤める傍ら、子どもの不登校をきっかけに、「不登校を考える岩手県父母の会」、「若者の自立を援助する会」を結成。平成13年NPO法人「青少年自立支援センター」を立ち上げる。
岩手県内12地区、14の父母会と連携し、全県的に支援ネットワークを構築しているのは全国でも先駆的な取り組みとして注目されている。子どもたち、若者の居場所として「ポランの広場」を開設する。相談員には親、元教師、学識経験者らが当たり、親の会、交流会、行事など、「子どもたちが元気を取り戻す」きっかけづくりに取り組んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。