TOPICS

「こども食堂inあおば食堂」を行います

12月から2月まで、あおば食堂を会場に「こども食堂inあおば食堂」を行います。こども食堂では、栄養満点の温かい食事を「わいわい」「がやがや」みんなで摂ります。名前は「こども食堂」ですが、高齢者の参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

日時:平成28年12月10日(土)正午~
平成29年1月7日(土)正午~
平成29年2月4日(土)正午
場所:あおば食堂
参加費:高校生以下無料、高校生以上300円
問合せ・申込み:八戸学院短大佐藤千恵子研究室(電話0178-30-2109)

※ この事業は八戸学院短期大学の佐藤千恵子教授(食文化論)の研究事業の一環としてあおば食堂を会場に行われます。

平成29年2月18日(土)学習講演会を開催します

平成29年2月18日、専門家を講師として招聘し、不登校や引きこもりについての理解を深めるとともに、多様な生き方や学びについて学ぶ講演会を開催します。

お気軽にご参加ください。(講座はあおもり県民カレッジの単位認定講座となっております)

日 時:平成29年2月18日(土)14時~
場 所:八戸商工会館 (八戸市堀端町2-3 Tel:0178-43-5111)地図はこちら→

入場無料 (当日参加も可能ですが、事前にお申し込みください)

テーマ:「発達に凸凹のある子の自信を育てる関わり」
講 師:三森 睦子 先生

三森 睦子 先生 プロフィール

●星槎教育研究所専務理事
●星槎大学専任講師
●特別支援教育士
●臨床発達心理士

早稲田大学第一文学部(家族社会学専攻)卒業。民間教育機関、星槎国際高等学校神奈川学習センター長、星槎グループ運営企画本部を経て、現職。不登校・NEETの背景の発達障害、アディクション、家族システムなどのテーマに関わる。

所属学会
日本LD学会・自閉症スペクトラム学会・共生科学会・臨床発達心理士会

著作
「アディクションへの教育的支援」(現代のエスプリ)
「見えにくい・ 気づきにくい困り感への配慮」(児童心理・特別支援教育増刊号)
「クラスで育てるソーシャルスキル」(共著)「U_SSTワーク」

講演会終了後、不登校や進路に関する個別相談に応じます。
お気軽にご参加ください。(事前にFAX・メールまたはお電話にてお申し込みください)

主 催:八戸あおば高等学院、青森県総合社会教育センター
(※この講座は指定管理者:日本人財発掘ビルネットグループが運営します)
共 催:あおばの会
後 援:東奥日報社、デーリー東北新聞社、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM

お問い合わせ 八戸あおば高等学院事務局
(TEL 0178-22-3470 FAX 22-3475 info@hachinohe-aoba.com)

11月29日(火)「あおばの会」を開催します

11月29日に、学院の相談員をお願いしております小野寺高徳先生を囲み「あおばの会」(保護者会)を開催します。あおばの会では、保護者同士の情報交換の他、小野寺先生からの話題提供や専門的助言、学院スタッフと保護者との個別面談を予定しております。

※ 当日はゲストスピーカーとして、八戸市内・三戸郡内で子育て支援をされている助産師の木村ともこさんにおいでいただく予定です。
・日 時 : 平成28年11月29日(火曜日)17:00~20:00
・場 所 : 八戸あおば高等学院
・内 容 : 小野寺先生による話題提供と専門的助言、出席者同士の情報交換
保護者と学院スタッフの個別面談 等
(入学相談も行います)

※ 時間内(17:00~20:00)であれば出入り自由です
※ 入学希望者の保護者や、教育・福祉関係者の参加も歓迎します
(11月25日までにお知らせください)

<小野寺先生紹介>
公立中学校教諭を経て、平成9年より若者とその親の訪問相談を開始、盛岡市で心理療法研究室を開業する鈴木廣子医師(元・岩手医科大学神経精神科医師)の指導を受ける。福島県立医大において訪問カウンセリングの実践発表を行う。
若者と親のための心の相談室「空」(くう)主宰、北東北若者・育ちと希望ネットワーク代表

第1回文化祭を開催しました

平成28年11月3日(木・文化の日)に第1回文化祭を開催しました。
当日は時折荒れ模様の天気でしたが、外での屋台を始め、室内での学習成果の発表やゲームコーナー、入試相談などたくさんの方にご来場いただきました。
授業で作った「コースター」や「リサイクルメモ帳」など、早々に売り切れるという「嬉しい誤算」もあり、ご迷惑をおかけしましたが、多くの皆さまにお楽しみいただけたのではと思っております。

第1回文化祭を開催します

八戸あおば高等学院では、ちっちゃな文化祭を開催することいたしました。
生徒の作品展示や屋台・映画鑑賞会などを予定しております。
つきましては多くの皆さまにご参加いただきたくご案内申しあげます。

日時:平成28年11月3日(木・文化の日) 10時~15時
場所:八戸あおば高等学院

平成28年度 春学期 卒業証書授与式を行いました

平成28年9月3日、卒業証書授与式を行いました。御父母や在校生、来賓が見守る中、平成25年10月の開校と同時に新入生として入学した1名の生徒が本学院から新たな世界に旅立ちました。
式では本学院の卒業証書と提携校の星槎国際高校の卒業証書を受け取りました。
式典終了後行われた卒業パーティでは在校生が心を込めたプレゼントを贈呈、卒業生は笑顔で学舎から旅立ちました。

 

平成28年8月28日(日)学習講演会を開催します

平成28年8月28日、星槎大学特任講師で星槎名古屋中学校長の安部雅昭先生を講師に、子どもの理解と支援の方法について学ぶ講演会を開催します。お気軽にご参加ください。(講座はあおもり県民カレッジの単位認定講座となっております)
日 時:平成28年8月28日(日)14時~
場 所:八戸地域地場産業振興センター ユートリー(八戸市一番町一丁目9-22 八戸駅東口隣接)

入場無料 定員80名 (定員になり次第締め切りますので、事前にお申し込みください)
テーマ:『不登校と周囲の大人ができること』
講 師:安 部 雅 昭 先 生
<星槎大学特任講師/星槎名古屋中学校校長/教育カウンセラー>
安 部 雅 昭 先生 Profile

商社、宮澤学園高等部、星槎国際高等学校郡山・仙台学習センター長などを歴任し、現在、星槎名古屋中学校校長、星槎大学特任講師として、文部科学省カウンセラー緊急派遣事業を受け福島県のスクールカウンセラー・神奈川県不登校対策自然体験活動コーディネーター・浦安市教育委員会の合理的配慮協力員などを務める。

◎著作
・親と教師のためのLD相談室  中央法規出版
・クラスで育てるソーシャルスキル 日本標準 など

主 催:八戸あおば高等学院、青森県総合社会教育センター
(※この講座は指定管理者:日本人財発掘ビルネットグループが運営します)
共 催:あおばの会
後 援:東奥日報社、デーリー東北新聞社、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM
お問い合わせ 八戸あおば高等学院事務局
(TEL 0178-22-3470 FAX 22-3475 info@hachinohe-aoba.com)

7月26日(火)「あおばの会」を開催します

7月26日に、学院の相談員をお願いしております小野寺高徳先生を囲み「あおばの会」(保護者会)を開催します。あおばの会では、保護者同士の情報交換の他、小野寺先生からの話題提供や専門的助言、学院スタッフと保護者との個別面談を予定しております。
・日 時 : 平成28年7月26日(火曜日)17:00~20:00
・場 所 : 八戸あおば高等学院
・内 容 : 小野寺先生による話題提供と専門的助言、出席者同士の情報交換
保護者と学院スタッフの個別面談 等
(入学相談も行います)

※ 時間内(17:00~20:00)であれば出入り自由です
※ 入学希望者の保護者や、教育・福祉関係者の参加も歓迎します
(7月22日までにお知らせください)

<小野寺先生紹介>
公立中学校教諭を経て、平成9年より若者とその親の訪問相談を開始、盛岡市で心理療法研究室を開業する鈴木廣子医師(元・岩手医科大学神経精神科医師)の指導を受ける。福島県立医大において訪問カウンセリングの実践発表を行う。
若者と親のための心の相談室「空」(くう)主宰、北東北若者・育ちと希望ネットワーク代表

5月31日(火)「あおばの会」を開催します

5月31日に、学院の相談員をお願いしております小野寺高徳先生を囲み「あおばの会」(保護者会)を開催します。あおばの会では、保護者同士の情報交換の他、小野寺先生からの話題提供や専門的助言、学院スタッフと保護者との個別面談を予定しております。
・日 時 : 平成28年5月31日(火曜日)17:00~20:00
・場 所 : 八戸あおば高等学院
・内 容 : 小野寺先生による話題提供と専門的助言、出席者同士の情報交換
保護者と学院スタッフの個別面談 等
(入学相談も行います)

※ 時間内(17:00~20:00)であれば出入り自由です
※ 入学希望者の保護者や、教育・福祉関係者の参加も歓迎します
(5月26日までにお知らせください)

<小野寺先生紹介>
公立中学校教諭を経て、平成9年より若者とその親の訪問相談を開始、盛岡市で心理療法研究室を開業する鈴木廣子医師(元・岩手医科大学神経精神科医師)の指導を受ける。福島県立医大において訪問カウンセリングの実践発表を行う。
若者と親のための心の相談室「空」(くう)主宰、北東北若者・育ちと希望ネットワーク代表