TOPICS

当学院では平成26年度入学請願書受付中です

※ 推薦(専願)入試とは:平成26年3月に中学校を卒業する方で、専願(あ おば学院のみを受験し、他の高校を受けない)で本学院への入学を希望する生徒 が対象です。  「推薦(専願)入試」による入学生は、入学金が半額(80,000円→40, 000円)となります。

平成26年2月16日(日)講演会開催します

平成26年2月16日、専門家を講師として招聘し、不登校や引きこもりについての理解を深めるとともに、多様な生き方や学びについて学ぶ講演会を開催します。
お気軽にご参加ください。
日 時:平成26年2月16日(日)14時~
場 所:八戸商工会館 (八戸市堀端町2-3 Tel:0178-43-5111)地図はこちら→

入場無料 (当日参加も可能ですが、事前にお申し込みください)
テーマ:「相談室の窓から –青少年の自立支援を考える」
講 師:小野寺 高 徳 先生(訪問カウンセラー、本学院相談員)
公立中学校教諭を経て、平成9年より若者とその親の訪問相談を開始。北東北若者・育ちと希望ネットワーク代表、岩手教育会館「もしもし教育相談」教育相談アドバイザー、特定非営利活動法人みやこ自立サポートセンター訪問支援員、若者と親のための心の相談室「空」(くう)主宰。
講演会終了後、不登校や進路に関する個別相談に応じます。
お気軽にご参加ください。(事前にFAX・メールまたはお電話にてお申し込みください)
主 催:八戸あおば高等学院
共 催:NPO法人みやこ自立サポートセンター、あおばの会
後 援(申請中):東奥日報社、岩手日報社、デーリー東北新聞社、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM
お問い合わせ 八戸あおば高等学院事務局
(TEL 0178-22-3470 FAX 22-3475 info@hachinohe-aoba.com)
パンフレットはこちら(PDFファイル)
お申込みは以下のどちらかをダウンロードをされまして、
(1)PDFファイルの場合、印刷された後、必要事項をご記入され、FAXで
八戸あおば高等学院事務局(FAX 0178-22-3475)までお送りください。
(2)ワードファイルの場合、ダウンロード(ファイルを保存)された後、必要事項をご入力後、メールにファイルを添付してお送りください。(宛先 info@hachinohe-aoba.com)

第1期生入学式が行われました

平成25年10月5日、新入生5名を迎え、第1期生の入学式を本学院にて行い ました。
日渡校長の式辞、設置者である類家学院長の告辞に続き、星槎国際高等学校仙台 学習センターの斉藤センター長より祝辞を賜りました。
式典終了後は学校説明会と施設案内が行われました。その後は新入生・父母・教職員による入学祝賀会が開催され、新入生同士交流を深めました。

開校式・開校記念講演会を挙行しました

平成25年9月27日、本学院開校式が八戸プラザホテルで挙行されました。
式典には、地域の教育関係者ら約100人が出席、設置者であるアールキャスト株式会社の類家順子社長の開校宣言、日渡文雄校長の式辞に続き、青森県教育委員会橋本都教育長のメッセージが紹介され、小林八戸市長・井上学校法人国際学園理事長から祝辞を賜りました。
式典終了後、星槎大学教授で八戸出身の山脇直司東京大学名誉教授による「多様な学び方のススメ」と題しする記念講演、夕方からは開校祝賀会が行われました。

八戸あおば高等学院 開校記念講演会 開催いたします

演 題:「多様な学び方のススメ」
講 師:山 脇 直 司 先生(東京大学名誉教授・星槎大学教授)
日 時:平成25年9月27日(金) 15時~
場 所:八戸プラザホテル 二階
※当日は開校式を行っており、式典内での記念講演となります。
山 脇 直 司先生 Profile

昭和24年八戸市生まれ。イメルダ幼稚園、白菊小学校、第三中学校、八戸高校卒業、一橋大学経済学部、上智大学大学院哲学研究科を経て、ミュンヘン大学(ドイツ)哲学博士。東海大学専任講師、上智大学助教授を経て、昭和63年から東京大学教養学部助教授、平成8年から教授。今年4月から現職。
専門は公共哲学。著書に『社会とどうかかわるか』岩波ジュニア新書など多数。

講演会ポスターはこちら→(PDFファイル)
お申込みは、
お申込書(PDFファイル)をダウンロードされ、FAXで 八戸あおば高等学院(FAX 0178-22-3475)までお送りください。
お問い合わせは、
八戸あおば高等学院(TEL 0178-22-3470 )までお気軽にどうぞ

開校プレ講演会開催しました

平成25年8月31日、八戸商工会館にて、星槎大学准教授の西永堅先生をお迎えして、「心理学から見る不登校支援と周囲ができること」をテーマに講演会を開催しました。
あいにくの天候の中、青森県南・岩手県北から50名強の方が参加、西永先生には、わかりやすい言葉で不登校の子どもたちの支援についてお話しいただきました。

新しい子どもたちの”居場所” フリースペースあおば のご案内

フリースペース あおば ~子どもたちのための新しい“居場所”~
「あおば」は、週5日のフリースペースです。あおばでは、家から出て通うことから始めます。それから子どもたちのニーズに応じたサポートを行います。
八戸あおば高等学院に通う生徒たちとの交流を行いながら、人や社会との関わりを身につけます

「学校以外に子どもたちが輝く場所」-。そんな場所になれたらと考えています。
お申し込み、ご質問などは下記事務局までご連絡ください。
【フリースペースって】
学校には行け(か)ないけど、通うところがほしい。気を遣わないで落ち着くところがほしい。誰かと話したり、一緒に遊んだり、いろいろなことを経験したり、挑戦したい。そんな思いを叶える場所です。  子どもの自主的な活動を支援していきます。
主な対象:中・高校生年代
活 動 日:月曜~金曜 13:00~16:00

場  所:フリースペース あおば
八戸市柏崎二丁目7-14 「八戸あおば高等学院内」 地図はこちら→
JR本八戸駅から徒歩15分
八戸市中心街より徒歩 10分
費  用:無  料(ただし、保険料の他、活動内容によって は実費を徴収することがあります)。
利用方法:個別面談を受けていただき(要予約)、利用開始となります。

【個別面談】
フリースペース利用や不登校・高校中退、進路相談、学びなおし等の学習相談、情報提供の他、各種相談施設の紹介を行っています。お気軽にご相談ください。夜や土曜の個別面談も実施します。
(要予約 TEL:0178-22-3470)

【あおばの会(保護者会)】
体験した方でなければ分からない苦悩を語り合い学びあう集いです。学院のカウンセラーによる話題提供や他地域の親の会との交流行事も行います。
(開催日:平成28年5月31日(火)・7月26日(火)・11月29日(火)・平成29年1月31日(火) 17時~20時)

フリースペース あおば 事務局 八戸市柏崎二丁目7-14(八戸あおば高等学院内)
TEL:0178-22-3470 http://www.hachinohe-aoba.com/  info@hachinohe-aoba.com

8月31日(土)開校プレ講演会を開催します。

当学院の開設プレイベントとして、8月31日、専門家を講師として招聘し、不登校や引きこもりについての理解を深めるとともに、多様な生き方や学びについて学ぶ講演会を開催します。
お気軽にご参加ください。

日 時:8月31日(土) 14時~
場 所:八戸商工会館 (八戸市堀端町2-3 Tel:0178-43-5111)地図はこちら→

入場無料 (当日参加も可能ですが、事前にお申し込みください)

テーマ:「心理学から見る不登校支援と周囲ができること」

講 師:西 永   堅 先生(星槎大学准教授)

東京学芸大学大学院教育学研究科修了、星槎大学共生科学部助手、専任講師を経て現職。
研究テーマは発達が遅れている子どもたちへの早期支援(知的障害,学習障害,自閉症,スペクトラ障害など発達障害)ならびに両親・きょうだいなどの家族支援。

講演会終了後、不登校や進路に関する個別相談に応じます。
お気軽にご参加ください。(事前にFAX・メールまたはお電話にてお申し込みください)

主 催:八戸あおば高等学院開校準備室
共 催:NPO法人星槎教育研究所、あおばの会
後 援(申請中):東奥日報社、岩手日報社、デーリー東北新聞社、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM
お問い合わせ 八戸あおば高等学院開校準備室
(TEL 0178-22-3470 FAX 22-3475 info@hachinohe-aoba.com)

平成25年7月12日付で青森県教育委員会から技能教育施設の指定を受けました。

技能教育施設とは?

学校教育法第55条に規定されている施設で、都道府県教育委員会から高校生の教育にふさわしいと認められた施

設です。八戸あおば高等学院で行う商業科目の学習が、そのまま通信制高校の職業科目として高校卒業に必要な単位数にカウントされ、3年間通学することで高校卒業資格が取得できます。
具体的には、普通科目である国語・地歴・公民・数学・理科・保健体育・芸術・外国語・家庭・情報・研究・総合的な学習の時間を「星槎国際高等学校」の教員によるスクーリングにより実施し、当学院では、「ビジネス基礎」「ビジネス実務」「情報処理」といった連携科目である商業に関する科目を学習します。

八戸あおば高等学院開校のご案内

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。常日頃弊社に対し、格別のお引き立てを賜り、篤くお礼申しあげます。
さて、弊社では、これまでの人財育成の経験をいかし、未来を担う青少年を育成すべく、10月より「八戸あおば高等学院」を開校する運びとなりました。
当学院は、不登校や引きこもりの子どもたちを対象に星槎国際高等学校(北海道)と連携した技能教育施設であり、商業に関する専門科目を学ぶとともに、週5日の学びを通じて、資格取得、体験学習などを行い、社会性の向上や基礎学力のアップを目指します。
また、少人数制教育を実現し、連携校である星槎国際高等学校の教育理念である、相手を認め自分の役割を理解し、社会で自立して生きる力を培うことの大切さを学ぶ共育(教育)を重視し、「三つの約束-人を排除しない・人を認める・仲間をつくる」に象徴される確信的な教育を実現いたします。
つきましては、新たな選択肢として当学院を加えていただくとともに、当学院に進学や転編入を希望する皆さまにご紹介くださいますようお願い申し上げます。

敬白
平成25年7月吉日

八戸あおば高等学院 設 置 者
アールキャスト株式会社
代 表 取 締 役 類 家 順 子
開校準備室顧問 日 渡 文 雄

  1. 名   称 八戸あおば高等学院
  2. 場   所 青森県八戸市柏崎二丁目7-14
    TEL 0178-22-3470  FAX 0178-22-3475
    http://www.hachinohe-aoba.com/ E-mail info@hachinohe-aoba.com
  3. 定   員 各学年12名
  4. 主な生徒層
    • 不登校および不登校傾向の生徒
    • 自己表現が苦手で大きな集団のなかでは自分を上手に表現できない生徒
    • 自分のペースで学習していけば学習が定着していく生徒
    • 自信を持てば持てる能力を発揮できる生徒
    • 時間をかけて友人関係を作ろうとする生徒
    • 体験的な授業や経験を積み重ねれば、コミュニケーション能力の向上ができる生徒
    • 基礎力を定着させ、社会性やコミュニケーション力などの生きる力を定着させたい生徒